2015年02月12日

第66回さっぽろ雪まつり:大通り会場〜凍える雪像〜

第66回さっぽろ雪まつりにご案内しましょう。

FSCN3283.jpg
この日の気温−6.6℃。今季一番の寒さである。

DSCN3196.JPG
スターウォーズ

DSCN3222.JPGライトアップで次々に色が変わる。皆さん、必死にカメラに収めます。私も然り。

DSCN3211.JPG
春日大社

DSCN3220.JPG
宴もたけなわ。

DSCN3214.JPG
いつまでも元気なサザエさん一家。手前のタマが融けかかって不気味なのだった。

DSCN3200.JPG
鹿肉。道民はそうそう鹿を食べるわけではない。ただ、鹿が激増していることとジビエブームとやらで、「なるほど。そういうことなら、食べてしまえ」的な風潮があるのは確かである。ちなみに私は幼稚園児の時に鹿肉は経験済みなのであった。

DSCN3219.JPG松尾のジンギスカン。ジンギスカンは道民のソウルフードである。私も前の日、家でジンギスカンを食べた。松尾はジンギスカンの定番であり、味もよろしい。出店は肉以外にも、牡蠣やホタテの焼いたものやらラーメンやら焼きそばやらなにやらかにやら、ワインや日本酒コーナーもあった。

では、先へ急ぎましょう。
DSCN3226.JPG人だかり。アジアからのお客様も多い。欧米人は重装備でガシガシと北の大地を歩いておられる。皆さん、楽しんで下さいましね。

DSCN3235.JPG氷の彫刻。お雛様。桃の節句はもうすぐだが、この寒さで実感するのはいと難し。

DSCN3241.JPG
スペシウム光線。

DSCN3245.JPGおっ、ここにも「マッサン」が。

DSCN3251.JPG
中に入ると、「赤玉ポートワイン」ではなく、太陽ワインのポスターが。

FSCN3282.jpg
テレビ塔前のスケートリンクには子どもたちがスケートをしている。

DSCN3246.jpg
札幌テレビ塔。昭和32年に出来上がった。

FSCN3278.JPGでは、来年のさっぽろ雪まつりに再びお会いできますことを祈りつつ・・・

最後に・・・
DSCN3216.JPG
松岡修造氏に気合を貰って終了である。

ぽちりん↓ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by 雪あらし。 at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道はお好きですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜!臨場感たっぷりで、ユーモアがあって、
やはり雪あらし。さんの記事は素敵です!

お雛様氷像 知らなかった〜


食べ物のお店が増えて、賑やかになりましたよね。
昔は、白一色・・・
素朴に、紙コップにココアとかコーンスープの無料サービスしかなかったのに・・・
時代の移り変わりを、ひしひしと感じます。

それにしても、そんなお小さい時に鹿のお肉を?
今や人間のせいで、増えすぎた鹿さん・・・
狼さんを森にかえし増やすことを考えている方もいたようですが・・・
どちらにしても、
殺してしまうなら、食べて自分のエネルギーとして、
ありがたくいただく方が良いように思います。

雪まつり、今年も無事終了しましたね・・・しみじみ・・・
Posted by みやび at 2015年02月12日 12:09
★みやびさん、こんにちは♪

嬉しいコメントをありがとうございます(。-人-。)
予想通りかなりの雪像が壊れていました。
足元もつるつるで気をつけて歩きました。
このシーズンどこもかしこも観光客だらけですね。
それも中国人が圧倒的に多く、ドラッグストアは日本人よりも中国の人が多いくらいです。
冷え込んだ北海道経済の助けになりますね。

鹿クンたちですが、みやびさんのおっしゃる通りです。
人間のせいで増え、森を荒らすと減らす(殺す)運命にあります。
今じゃあ、鹿肉だけではなく鹿革バッグもあります。

鹿肉はやわらかく美味しいですが・・・・
みやびさんは、トド肉を食べたことがありますか?
大人になってから知床で「トド肉」を食べました。
これはひどい味で、口がひん曲がりました。
ちなみに佐賀ではむつごろうを食べるらしいです。
( *゚ェ゚)*
Posted by 雪あらし。 at 2015年02月12日 13:06
雪あらしさん、こんばんは♪
いい写真ですね〜(*≧∀≦*)
私も行った気になって見ちゃいました。
最後の松岡修造に私も勇気づけられましたっ!!
Posted by 赤鯉 at 2015年02月12日 20:07
★赤鯉さん、こんばんは♪

特に松岡修造氏・・・
喜んでもらえて嬉しいです。
写真を撮る時はこの人に観てもらいたいという気持ちで撮ります。
(^−^)
もっと沢山の雪像があったのですが、かなり崩されていました。
最終日前日だったのちょっと出遅れてしまったようです。
実は夜に雪像を観るのは初めてでした。
もしも赤鯉さんが雪まつりにいらっしゃるのなら、晴天の昼と雪の夜に見物するのをお勧めします。
とても美しいですよ(●^o^●)
Posted by 雪あらし。 at 2015年02月12日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413851684

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。