2015年02月09日

第66回さっぽろ雪まつり:すすきの会場〜融けてほとんど見られずの巻〜

雪まつりと併せてすすきのでは「氷の祭典」が行われる。ちょいと覗いてみませう。

FSCN3192.JPG
北関東以北最大の歓楽街すすきの。歌舞伎町、中州、すすきのと日本三大歓楽街と呼ばれている。不適切な関係の人たちが写ってはまずいので、フォーカスをかけてみました。大人の配慮というものである。

FSCN3193.jpg
「マッサン」がはっきりとお目見え。

DSCN3177.JPG
ここからスタート。すすきのから中島公園方面に向かって真っ直ぐ展示されている。

DSCN3188.JPG
あっ!「マッサン」がここにも。

DSCN3187.JPG
おっ!隣には「鴨居商店」が。両者一歩も譲らず人気スポットになっていたのである。

DSCN3178.JPG
ここも人気モノだ。融ければ蟹をほじくり出すのだが・・・

DSCN3179.JPG
竜宮城。

DSCN3180.JPG
昨日は雨が降っていたためか、折角の氷彫刻が倒壊してしまっていた。残念!すすきのもほとんど積雪がない。

DSCN3183.JPG
被写体が不足しているので、氷の喫煙所をどうぞ。

DSCN3182.JPG
優秀作品もこんな具合に融けているのだった。作った人も無念だろう。

FSCN3194.JPG
というわけで、ほとんど見る彫刻がないすすきの会場であった。さあ、気を取り直して、大通り公園の雪まつり会場へ行きましょう。ここから真っ直ぐ行くと大通り公園になるのだ。

では、それはまた明日ということで。
ごきげんよう。

ぽちりん↓ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by 雪あらし。 at 23:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 北海道はお好きですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪あらしさん、こんにちは♪
せっかくの氷の作品も融けてしまっては残念でしたね(;つД`)
こちらでニュースで観たんですけどなんでも近くで火災がおきたようで…地下道が煙っていたとの事でしたが大丈夫だったでしょうか!?
Posted by 赤鯉 at 2015年02月11日 08:00
今晩は。

すすきの、夜景がきれいですね。
氷の作品が融けたということは、暖かいのですよね。
それは通勤などが楽で、良いことでしょうか。

でも作品が融けてしまっては残念。
イマドキのテクノロジーで何とかならんのか〜と思うけど。。。
自然じゃないとダメですか。

いくつかのお仕事の掛け持ち、大変ですか。
何故、仕事に行くって疲れて、ストレスが溜まるのでしょうね。
働いている間はそれほどでもなくても、帰宅するとぐったりです。
週末まで、あと2日!頑張ります。
Posted by Sara at 2015年02月12日 05:30
★赤鯉さん、こんにちは♪

雪祭り期間に暖かい日が続き倒壊の危険があるために故意に取り壊したそうです。
残念でした。
氷の彫刻は昔からあって、すすきのの「板さん」たちが削っていたので、見事なものが多かったと記憶しています。
昔と比べてクオリィティが低くなったように思います。
宣伝が多くせっかくの彫刻を台無しにしているものもありました。

火事の件ですが・・・ご心配ありがとうございます(゜◇゜)ゞ
駅前のビル(ちゃんこ鍋屋で個人的に注目していたところ)から出火して、地下道に煙が流れたようです。
私はテレビを例によって高齢者と観ていました。
札幌は寒く雪が降るので、地下街・地下鉄・地下道が発達しており、中心部は地上に上がらなくてもいいようになっています。
そんなわけでどうしても地下に人が集中するので、今回のボヤ騒ぎで防災を考えるきっかけになったと思います。
と真面目に終わります。
♪( ̄y ̄)
Posted by 雪あらし。 at 2015年02月12日 12:08
★saraさん、こんにちは♪

雨が降ったりキンキンに寒くなったりで足元の雪が凍りになり、つるつるしてとても歩きづらいのです。
骨折も多いと聞いたので、気をつけて歩いています。
頭を打ったりしたらもう大変ですから(;0;)。

仕事の掛け持ちは特に疲れません。
英語は数時間ですし、グループホームの介護支援専門員(ケアマネ)の仕事も楽チンで何も疲れません。
私には張りがないのです。
一言で言えば、「つまらない」のです。

Saraさんが疲れるのは、責任ある仕事だからでしょうね。
アホな上司との関係は、永遠の課題です。
明智光秀は謀反を起こしたわけですし。
カーネギーの本に「死んだ犬を蹴飛ばすものはいない」という言葉がありますが、Saraさんが一頭で際立った働きをして、上司という犬をクールに見ている限り今の状況は続きます。
上司が馬鹿だと部下は本当に大変です。
今の私は取替えのきく仕事でアルバイトのポジションで無害なケアマネです。
アルバイト先ですからクールに見る上司もいません。
ですから、私を蹴飛ばす者はおりません。

本当に働くってなんでしょうか。
2月のテーマにしましょうか。
( ̄‥ ̄)
Posted by 雪あらし。 at 2015年02月12日 12:38
★Saraさんへ、再度。

自分でも意味不明なコメントでした。
「私を蹴飛ばす者がおりません」は、
私は蹴飛ばされる価値もない、死んだ犬同然のアルバイターということです。
ははは(自虐的)
人生いい時もあれば悪い時もあります。

頑張りましょう<(`^´)>
Posted by 雪あらし。 at 2015年02月12日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。