2014年12月11日

私はブラック社会福祉法人にいるの巻33 介護士マッキーの決断

介護士マッキーから11日にメールがきた。
それは「昨日、1月10日付けで退職するとヒラメに言いました」というフレーズから始まる長いメールだった。「ヒラメには思っている胸のうちを話しました」

「今までいろいろと言ってきましたが、何も変わらなかったですね?」
「それでも一生懸命働いてきましたが、仕事をしても楽しくなくなりました。やる気がでないんです」
「ケアプランも期限が切れているのも関わらず何か月もあがってこないんです。どうしたんでしょうか?」
「相談員もいませんね?誰に相談すればいいのでしょうか」
「フロアリーダーのこともこれまで何度もお願いし、施設長も承知したと思っていましたが、結局今現在もいませんね?」
「夜勤の仮眠も相変わらず取れていません」
「シフト表は現場がわからない施設長が作成しているため、下手くそで意味不明です」
「施設長は意見は聞くけど、聞くだけで行動に移しませんよね。それは聞かないのと一緒のことなんです」
「こういう状況だとモチベーションが下がります」
「この業界に知り合いが沢山おります。この施設の悪い評判はもう広まっているのはご存知ですか?これ以上ここにいたら自分の価値が下がると判断しました」
「この施設で勤務したことは私の経歴の汚点です。傷がついてしまいました」

介護士マッキーのメールはまだ続く。
「ヒラメにはいろいろと言っても何も響いていなかったと思います。そういう人だし、そういう組織ですもんね。法人にとって本当に失ってはいけない職員も辞めましたよね?と言った時も誰のことを言っているのかわからない様子できょとんとしていました」
「あの年で、地位もあって、でも知識のなにもないヒラメが憐れだと感じました」

介護士マッキーの言うところの「憐れに感じる」というのは、これまで辞めていった人間が口にしてきた言葉でもある。介護・医療業界は資格があってナンボ、どこで何をしてきたかというキャリアがあってナンボ、仕事ができてナンボの世界である。口先ばかりで仕事のできない人間は相手にされない。

ヒラメがこの業界の仕事内容を把握していないのは少し話しただけですぐに露呈する。ヒラメが努力しそれを学ぼうとするのなら、いろいろと説明するが、「しったか」で、部下などから学ぼうという気持ちがまったくない。それを見ていると本当に憐れなのである。

介護士マッキーのメールは、「もう介護の現場で働くことは怖い、違う職種に行こうかと悩んでいる」という言葉で結ばれていた。介護士マッキーはまだ若く今なら違う職種で一からやれるだろうと思う。もしかしたら、最後のチャンスかもしれない。

彼女とは忘れもしない5月7日に初めて会ったが、コンピューターは当然ながら、細かい事務能力にも非常に長けた人間である。私の親友Sも類稀なる事務能力を有した人間であるが、そういう専門事務屋なるべくした才能というものがあるものだ。介護士マッキーはまちがいなく事務屋として生きていけるだろう。

介護士として有能であることはこれも十分過ぎるほどよくわかっているし、こういう人材が他職種に行くのは残念であるが、後は介護士マッキーがどの道を選ぶかだ。
1月10日まで過酷な業務が続くと思うが、体を壊さぬようにしてくれ。

ぽちりん↓ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
この記事へのコメント
ベタ褒めじゃないですか!笑
ありがとうございます。
あの会社で、雪あらしさんや、ごく一部の尊敬できる職員に出会えたことだけは感謝したいと思います。
うちのユニット職員を残して辞めることは心苦しいのですが…。
あんな会社で、ほんとに奇跡的に良いユニット職員に恵まれました。
どこに出しても恥ずかしくない、自慢の職員です。
残り一ヶ月。
あの法人では、まだまだ事件は起こると思いますが、うちのユニットだけは最後まで守り抜く。と心に決めています。
Posted by 介護士マッキー at 2014年12月11日 20:00
雪あらしさんへ

時々覗いています。お話しが佳境に入って来たようでこちらもドキドキハラハラして拝読しています。
介護士マッキーさんも辞められてどういうことになるんでしょうか。
Posted by 青い空 at 2014年12月12日 00:11
雪あらし。さん・・・
熱を出したり、痩せてしまったり、
とっても痛々しくて、
はやくそんなひどい方たちとの縁をすっぱりと切ってしまってくださいと、
言いたくなってしまいます。
でも、まだ、戦われるのですね・・・。
そんな方たちのために、さらに心身を傷つけることだけはないようにと、
切に願います。

雪あらし。さんのような素敵な方のことは、
きっとたくさんの場や人が、
必要としています!
はやくそこへたどり着けますように・・・!

お体大切にして下さいね。
Posted by みやび at 2014年12月12日 20:00
★介護士マッキーさん、こんにちわ♪

すごく雪が降りましたね。
施設の周りも真っ白だと思います。
マッキーさんは施設スタートからユニットリーダーをしていて、その下でともに働いてきた人たちのことを心配していると思います。
残る彼らも寂しいでしょう。
<奇跡的に良い職員に恵まれた>というのに、<奇跡的に馬鹿な上司に出会い>非常に残念です。

人を大事にしない組織はだめになっていきます。
悪魔がどうなるのか遠くから見ていきましょう!
これからも応援していますよ^0^
まだまだ先があるので体に気をつけて下さい。
Posted by 雪あらし。 at 2014年12月13日 14:18
★青い空さん、はじめまして♪

いつも来ていただいているようで、ありがとうございます!
書いたり書かなかったりで適当にやっているブログですが、良かったらまたコメントをお待ちしています。

介護士マッキーさんは有能な人材だっただけに惜しいことをしていると思います。
力のある人は外に出て行ってしまいますね。

これからは明るいニュースも書ければ嬉しいです。
ありがとうございました^^
Posted by 雪あらし。 at 2014年12月13日 14:24
★みやびさん、こんにちわ♪

コメントありがとうございます!!
札幌はすっごく雪が降りましたね。
みやびさんのいらっしゃる区はいかがですか?
これで根雪になるのでしょうね。
長い冬がやってきました。

さて、熱は風邪なので大丈夫です(*0*)
今年の風邪はのどや鼻に来るのか少々苦しみました。
みやびさんもお気をつけ下さい。

今年はいろいろなことがありました。
働くことの意味も改めて考えた年でした。
人の悩みのほとんどは人間関係だそうですね。
上司との関係も当然人間関係のひとつでしょう。
今回はそういうこともありましたが、なにか根源的なこと、やってはならないことをヒラメから突きつけられて私は攻撃に出たのだと思います。

はじめは入居希望者の家に行き入所を喜ぶ家族の顔を見る時、私の中に少しはある正義みたいなものは無視していました。
私もサラリーマン、生きていかなければならないからと。
でも、だんだんと苦痛が顔にでるようになり、顔に出るようになった時から、ヒラメも敏感に察知しいろいろことが起こっていったように思います。

ホント、脱力っす。
毎日を楽しく暮らしたいです←来年の目標!

みやびさんも素敵なブログ続けて下さいね。
いつもありがとうございます。
Posted by 雪あらし。 at 2014年12月13日 14:47
雪あらしさん、こんにちは♪
まず、体重44キロって…!!!
あぁ私の分を雪あらしさんにあげたい!!つけれるものなら今すぐ足しに行きたいぐらいです。心配です!まずは食べる元気を取り戻しましょう(;つД`)
そしてついにマッキーさんも…(T-T)
そうやって素晴らしい人材を失ってそれに気付かないヒラメやその他モロモロのやつら本当に憐れ。雪あらしさんもマッキーさんもその他の皆様も他の場所で輝ける才能がある方ですから頑張っていただきたいと遠い所から応援しています!!
雪…かなり凄いんですね(>_<)
Posted by 赤鯉 at 2014年12月14日 09:14
★赤鯉さん、こんにちわ♪

スタミナがないなぁと思ったらこのザマです。
多分、私を小柄な女性と思っているのかもしれませんが(www)、私は身長169cmです。
管理栄養士から「低栄養」と言われてしまい・・・栄養失調なんでしょうね。
気をつけて生活しなけれと思っています。

この風邪はやっかいで、なかなかすっきりいきません。
咳き込みがひどいんですよ。


介護士マッキーさんに対してのお言葉ありがとうございます。
マッキーさんに代わり感謝申し上げます。

赤鯉さん、いつもありがとうございます。

Posted by 雪あらし。 at 2014年12月16日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410479157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。