2014年11月22日

私はブラック社会福祉法人にいるの巻29 合意書案の作成に弁護士事務所へ行く

弁護士事務所についたのは昨日の朝9時少し前だった。10時から裁判があるとかで弁護士は慌ただしかった。私の前をすたすた歩くが、私より背が低いので威圧感はなしお。

弁護士が問題にしているのは「合意書」の件だった。そして、「合意書はいらないでしょう」という相手の代理人に引っかかりを感じているようである。

「先生、なんとなくすっきりしない感じで相手弁護士のことを話しますが、電話で話してなにかおかしいかったんですか?」
「合意書のことですが、弁護士の世界では普通に行われることなんです。ですから、そこに「信頼関係があるからいいでしょう」と言われるとね。弁護士のことはネットで調べました。偉い人のようですよ」
「揉めたから先生のところに来ているわけですからね(笑)」
「そう、信頼関係がないから来ているわけなので(笑)」
という話をしたのであった。

弁護士は合意書案を作成するということで、私の意思確認のために呼んだようだった。私は合意書案を作る前に弁護士に最終的に言っておきたいことがあった。

それは、人事異動の一点を取り上げあげ問題にしてほしくないこと。そこまで行くプロセスがあり、プロセスこそが問題であること。そして、不当な人事異動がなければ退職には至っていないこと。ブラック社会福祉法人であっても自分の人生設計に則して退職時期を決めたかったこと。その原因の全てがヒラメ(法人)にあること、を改めて心してほしいと言った。弁護士はこれまで電話で施設長や理事長や弁護士と話しある程度、法人のことがわかったのだろう、深く頷いて合意書案を書いた。

第一条 退職日は合意書を交わした日
第二条 支払金額25万円
第三条 支払日平成26年12月15日
その他にも条項はいろいろあるが、金額に関しては、ここでSaraさんに30万円は貰うべきというアドバイスに弾みをつけて弁護士と話をし、源泉徴収をして受け取り25万円とした。

また、会社都合による退職は頑として譲らない法人だが、合意書に、『雪あらし氏は貴社の業務命令によって退職を余儀なくされてものであり、会社都合退職であると考えております』という文言が入った。法的根拠のある数枚の書類を職安にも提出するつもりだ。いろいろ調べたが、これで幾ばくかの失業保険が早く出るはずである。これ以上譲歩するつもりはない。

事務所を出る時に、
「就職することが怖いんですよね」と少し弱気になって弁護士に言ったら、
「大丈夫ですよ、あそこより悪いところはないでしょうから」と答えたのだ。弁護士にもお墨付きをもらったブラック社会福祉法人である。

金曜日のイベントはまだまだ続く。
さて、この後、私は札幌市内の総合病院の医療相談員の面接に出かけた。
そこで、面接官(男3人のうちの一人)から、

「結婚したことがありますか?」
「結婚されていますか?」
「結婚する予定はありますか?」

とゴーギャンの絵のようなことを言われ、「この時代、セクハラって久しぶりだわ」と静かに怒ったのであった。そして、帰宅し、ネットの「ブラック企業の特徴」の「面接で結婚について聞くのはセクハラであり、このような質問をするのは意識が低いブラック企業の特徴でもある」という項目をみつけたのだ。

どいつもこいつもバカにすんなよ、バカヤロー!

ぽちりん↓ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
この記事へのコメント
雪あらしさんお元気ですか?
いつも拝見しています。
セクハラ面接のこと、驚きますね。
今時、まだこういうのいるんですね。
そして施設の件ですが、まだまだすんなり解決とはいかないようですね。
いろいろな弁護士さんがいるようで、利益のためならいろいろな裏ワザを使う人もいるようです。
とはいっても、ゴールは近い。
そろそろご自分を活かせる道がみつかるといいですね。
応援しています。
Posted by ai at 2014年11月24日 20:38
★aiさん、こんばんは♪

いつもコメントありがとうございます。
いろんな弁護士がいるんですね。
私サイドも給与での支払いで譲歩したので、合意書で拒否するということになると、腰を据えて闘ってもいいと思っているんです。
従業員と裁判沙汰になってか困るのは法人でしょうし。
弁護士は話やすい人なので相談しながら進めていきたいと思っています。
ご心配いただきありがとうございます。

「セクハラ面接」あるんですね。
さらっと聞くんですよ、さらっと。
髪が薄いオヤジだったので、「将来は禿げるんですか?」って聞けば良かったです。
予測できないこと、セクシュアリティに関すること、プライバシーに関することに立ち入らないでほしいです。
百歩譲って仕事に支障があるので先の結婚予定を聞くのはわかるとしても、過去の結婚歴は関係あるんでしょうかね。
・・・まぁ、いろんなことがあります。
疲れましたです。
<(`^´)>
Posted by 雪あらし。 at 2014年11月24日 23:29
雪あらし。さん、今晩は。

雪あらし。さんの合意書の準備ができて良かったです。
少しづつでも終わって、記憶の彼方に残る小さい黒い点になって欲しい法人と人達ですね。
もう少し、頑張って下さいね。

前の記事の白・黒携帯の話は、酷い話に違いないと眉間にシワを寄せて読み始めましたが、途中で爆笑してしまいました。
あまりに酷いと、爆笑してしまうものなのですね。
現実とは思えないです。

とにかく、こんな法人が長く続かないことを札幌のお年寄りの為に願います。
国は、地方自治体は、何をやっているんだー。
摘発されるべきレベルではないかと思います。

こんな黒法人と争議を続けながら、更にセクハラ面接なんてお疲れ様でした。
そんなこと平気で質問するような奴が居る職場はどうなのかなと思いますが、たった一人のセクハラ野郎の為にもしかしたら良い職場をあきらめるのは勿体無いですよね。

うちのパワハラ副社長など、セクハラ・モラハラ何でもありで、ある日私がビデオカメラをくくりつけた長い棒を支えていたら、何時ダンスが見られるんだい?って言われましたが(ポールダンスのことを言ったのですね)、うちの業界は男尊女卑が普通の業界なので、イチイチ気にしていては正常ではいられなくなる毎日です。
でも私はこんな奴の為に絶対辞めないと思っています。
入って仕事をしてみれば、この様に思うこともあるのですから、面接官が嫌な奴でも仕事はやりがいがあり、良い仲間も待っているかもしれません。
面接官はこちらも面接してやることが大切ですが、その人だけで決めてしまうのもまた、勿体ないかもしれないです。
うちの会社も酷い面接官でした。。。。良く転職する気になったと今でも思います。
でもこちらを怒らせて態度を観るなんてのもあるらしいですから、面接もいやらしいですね。

長々とごめんなさい。
早く良い職場に巡り会えますように。
早く雪あらし。さんの経験や能力が社会の役に立って欲しいです。
Posted by Sara at 2014年11月25日 07:15
雪あらしさん、こんばんは^_^
一歩前進ですね^_^
少しづつでも解決に近づいているみたいで良かったです。
それにしてもやな面接官ですねo(`ω´ )o
それ関係あるんかい⁇怒り(ムカッ)
ムカつきますねぷー(かわいく怒)メゲズに頑張ってくださいね(^O^)/
Posted by 赤鯉 at 2014年11月25日 19:23
★Saraさん、こんばんは♪

ブログに爆笑してもらえて嬉しいです。
これからも深刻だけど笑える文章にしたいです。
生きているからいろいろある、こんなことで命を落とすわけでもないですもんね!


面接の件、確かにそうですね(*^_^*)
一人の面接官がセクハラオヤジだからといって、組織がそうだとは限らないでしょうし早急なジャッジは禁物かもしれません。
確かに、良い仕事良い仲間に出会えるかもしれないですし。
今週開けて辞退の連絡をしようと思っていたのですが、結果待ちの形にしました。

今揉めているブラック社会福祉法人の就職は、札幌は東京と比較してしかるべき相談員の職が少なく、できるだけ早く就職しなければという焦りから決めたところがあります。
『急いては事を仕損じる』で、自分の責任でもありました。
賃金の低さや多少の疑惑に目をつぶってしまった(;一_一)
電話ではお上品なシスターズだったけど、時間にルーズで面接の日程や入職の日がどんどんずれ込み、予定が立たなかったほどでしたし。
今回のことで学びましたから、アルバイトを掛け持ちしても納得したところに行きたいと思います。

Saraさんのアドバイスでいろいろと考えることができました。
ありがとうございます。

それにしも、ポールダンスですか・・・そのセクパワ副社長も言ってくれますね。
ヤツを裸にして紐で縛りボンレスハムみたいにしてロウソクを垂らしてやりたいですね。
かえって喜んだら腹が立つけれど。
<(`^´)>
Posted by 雪あらし。 at 2014年11月26日 22:01
★赤鯉さん、こんばんは♪

いろいろなことがあって、なかなかドラマティックな年末です。
弁護士の件はお願いしているので、あとは連絡待ちです。
私も給与名目を譲歩したので、これ以上、法人の希望を聞くつもりはありません。
「さぁ、裁判やるど〜!」となるやもしれません。
そういう江戸っ子的気質に富んだ自分でありますから。
しかし、道産子です。

セクハラ面接官のような旧態依然とした男がいるのです。
多いのです。
\(◎o◎)/!
Posted by 雪あらし。 at 2014年11月26日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409391897

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。