2013年09月23日

ドラマ『半沢直樹』最終回。

半沢直樹 ブログ.png



なんと出向の辞令で終わりましたね。
あれは、金融庁の絡みや行内のやっかみや恨みから距離を置くようにした頭取の親心なのか、はたまた、出過ぎた半沢という杭を打つためなのか。私は自分が出向を命じられたように「ひっ」と驚きました。



最終回は、なんとも落とし所がない気持ちのまま幕を閉じました。



しかし・・・
サラリーマンなら誰もが覚えのある、上司から受ける小さなトゲや許せない仕打ち。理不尽なことにもじっと耐えている沢山の者のために、半沢直樹よ、代わりに倍返しをしてくれてありがとう。



連続ドラマはまともに観たことがなかったけれど、『半沢直樹』は、うまい役者たちが(おそらく)理解の上でオーバー極まりない表情と動きをするので劇画のようで引き込まれました。オーバーさ加減が加速度的にオーバーになり、最終回の大和田常務(香川照之/市川中車)は歌舞伎の世界を観るようでした。



大和田常務は生まれたての小鹿が足を折るように恥辱に震えながら半沢に土下座をしました。ふふん、そうさせたいヤツが私にもいます。


黒くてすみません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッ!<(_ _)> 一日一回有効です。
ありがとうございます!


posted by 雪あらし。 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たり聞いたり。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪あらしさん、こんにちは(`◇´)ゞ
半沢さん終わってしまったんですね!!
流行語大賞も狙えますね♪(//∇//)
滝川クリスタルさんと一騎討ちかもしれません♪(*≧∀≦*)
雪あらしさんの楽しみが終わっちゃいましたね…(- -;)
Posted by 赤鯉 at 2013年09月24日 12:23
★赤鯉さん、こんばんわ♪

『半沢直樹』終わりました。役者が揃って面白かったですよ。赤鯉さんも機会がありましたら、是非観て下さい(*^_^*)。いろんな視点から楽しめます。この後のキムタクは、何をやってもキムタクなので・・・パスかな。
Posted by 雪あらし。 at 2013年09月24日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。