2015年03月01日

私はブラック社会福祉法人にいるの巻 番外編その4〜ヒラメの骨折〜

ヒラメが転倒して、右膝を骨折したらしい。教えてくれたT看護師によると、本来なら入院して後遺症を最小限に抑えるべきなのだが、ヒラメは通院のみの処置で松葉杖で毎日勤務しているという。監査で問題も指摘され、理事長をはじめ同族のトップからもいろいろと言われ、おちおち入院してもいられないのだろう。ご苦労なことである。

それにしても、ヒラメは臭いらしい。看護師は、「シャワーは浴びているようだけれど、洗浄が充分されていないようだ」と言う。それを香水でごまかしているのだ。マリーアントワネットでもあるまいし。

人の念は恐ろしいという。退職した職員、現職の職員一人ひとりがヒラメを思い浮かべる時に明るいイメージで思う者は一人もいないだろう。そういう沢山の大きな不快の塊がヒラメの骨折の要因だとしたらと思ったりもするのだ。わが身に置き換え、行いには充分に注意し、仕事では節度を持ちつつ一生懸命に遂行しようと思うのである。

ヒラメよ、年を取った時の膝の痛みはひどいものであるぞ。

ぽちりん↓ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。